巨人に桑田効果はある?投手コーチが低迷からの脱出のカギ!

スポンサーリンク
スポーツ

プロ野球も後半戦に突入しました。が、我が巨人軍は新型コロナ感染で6試合が延期となりました。7月末現在で第7波の影響で巨人軍は、選手・監督・コーチ・スタッフの合わせて77人が新型コロナウイルスの陽性判定の結果が出ています。

7月22日~24日の対中日戦と7月29日~31日の対DeNA戦も延期となりました。 この思わぬ事態にプラスと捉えるか?逆にマイナスと捉えるかで後半戦の波が変わってくること間違い無し!

この記事では、①桑田一軍投手チーフコーチの効果はある? ②桑田真澄コーチとは?プロフィールも ③桑田真澄のトークショーに参加した経験談 について分かりやすくまとめました。最後までご覧頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

桑田一軍投手チーフコーチの効果はある?

田一軍チーフコーチは、何と15年ぶりに2021年に巨人軍に戻って来ました!当時大きな話題となり、巨人ファンは力強い味方を得て安心感と期待感でいっぱいでした。リアルな実践だけでなく、多くの勉強を重ねてきた実積があるからです。

投手陣からの信頼は厚く、ブルペンでは投手の横に座りアドバイスをする姿がテレビ画面によく映し出されています。ただ、前半戦の結果が非常に悪く監督・投手コーチに責任問題まで浮上することに・・・

2022/7/24 21:39 更新のセ・リーグ順位表では、第5位に低迷。投手陣の崩壊とも言われている中、果たして桑田効果はあるのか?桑田一軍チーフコーチは、投手陣の能力アップのため、2022年のキャンプから、数々の取り組みを実践していると、報道されて来ました。 

その一つが「桑田ブルペン」~投球の距離を自在に変化させるというもの。そして2022年の桑田一軍チーフコーチの使命は、若手投手の底上げと言われています。

7月15日からの対広島戦では、先発さらに中継ぎまでもが打たれ、チーム防御率はリーグワーストという結果に・・・ただ、対ヤクルト戦では、それまで不調だった先発投手の戸郷翔征投手を立ち直らせた、という結果も出しています。

この結果は「桑田塾」と言われている投手陣の変革を目指しているもの~ここから来ているのではないでしょうか?「桑田塾」は、頭と身体を鍛えることをコンセプトとしています。

桑田一軍チーフコーチの持論は「ブルペンで投げないと制球は身につかない」というもの。
現役引退後は、早稲田大学大学院や東京大学大学院で野球動作の研究をしていた、という勉強や研究熱心な桑田一軍チーフコーチです。そして東京大学野球部では、特別コーチもつとめていたという実積もあります。

現役時代から理論派としても知られていて、引退後もさまざまな研究をし、野球は実践だけではないという姿勢が素晴らしいです。昔からの体育会系の指導だけでなく、豊富な知識と理論からの指導が桑田一軍チーフコーチ独自のもの。

巨人軍には必要不可欠な人材だと思います。そして、投手陣の立て直しは、桑田一軍チーフコーチが握っています。前半戦で低迷後、コロナ感染あけの最初の試合が大いに期待出来ますね。

桑田一軍チーフコーチの指導方法

豊富な知識と理論に基づいた桑田一軍チーフコーチの指導方法は、今の巨人軍になくてはならない存在ではないでしょうか?

『指導する立場として』
体罰について「私は、体罰は必要ないと考えています。“絶対に仕返しをされない”という上下関係の構図で起きるのが体罰です。監督が采配ミスをして選手に殴られますか? スポーツとして最も恥ずかしき卑怯な行為です」と答え、「指導者が怠けている証拠」であるとした[90]。体罰が社会問題になった際に多方面から様々な意見が上がったが、暴力絶対禁止を訴えたのは桑田と落合博満であった[91]。

打席に立つ投手に対して、体力温存のためにバットを振らせない指示を出すことには批判的で、「2回や3回の打席でバットを振るスタミナもないようでは、いい投球はできない」と指摘している[92]。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア』(Wikipedia)より引用

桑田一軍チーフコーチの効果はある!

2022年の残り47試合他で、逆襲のためには「攻撃のキーマンである4番岡本和真選手の状態だ」~元巨人軍監督:高橋由伸のスポーツ報知のインタビューより。 このインタビューの中で「現実は厳しいが、必ず流れは変わる」とも言われています。

また「前半戦不調だった中継ぎ陣も今、リフレッシュ期間と捉え、先発の菅野智之投手・戸郷翔征投手・メルセデス投手の3本柱がカギを握っている」とコメント。

ここで、桑田一軍チーフコーチの出番です!開幕スタートのような投打がかみ合っていたら、大きな希望が持てます。桑田一軍チーフコーチは、何より投手陣からの信頼が厚いこと!これが一番ですね。

桑田一軍チーフコーチのブルペン内外での指導の活躍に期待しましょう。後半戦は、病み上がりの選手もいると思いますが、先発・中継ぎの投手陣を立て直すことが出来るか?これからが桑田一軍チーフコーチの真価が問われる大事なポイントです。

桑田真澄コーチとは?プロフィールも

桑田一軍チーフコーチは、若い方は選手時代を詳しくご存知ないかもしれません。甲子園で大活躍したPL学園のKKコンビとしても、清原和博さんと大きな話題となりました。

今は、ブライダルモデルでタレント、ミュージシャンでもあるMattさんのお父様でもあります。それでは、プロフィールからご紹介します。

名前 桑田 真澄 (くわた ますみ) 本名
出身地 大阪府八尾市
生年月日 1968年4月1日 (54歳)2022年7月現在
身長 174センチ
体重 80キロ
出身高校 PL学園高等学校

★元プロ野球選手(投手)で、野球解説者。野球評論家で、現在は読売ジャイアンツの一軍チーフコーチ

★学位は、スポーツ科学修士:早稲田大学大学院
★ゴールデングラブ賞を投手タイ記録の合計8回受賞 ほか数々の賞を受賞

桑田真澄のトークショーに参加した経験談

もうかなり前の話になります。私が読売ジャイアンツのファンクラブに入っていた時のことです。正式名は『CLUB GIANTS -読売巨人軍公式ファンクラブ』。当時、地域の巨人軍ファンクラブが桑田真澄さんとのトークショーを開催する!という情報を得て、参加しました。 

金額は、それなりのお値段でした。市内のホテルでの部屋でかなりの人数が集まっていました。トークショーがはじまり、桑田さんは本当に優しい口調で語り試合の勝負とは違う穏やかな表情が印象的でした。

その後、使用していた野球用品のオークションがスタート!私はスパイクを最後まで粘りGET!15,000円でした。そして最後に、各テーブル毎に写真撮影が始まりました。

私は、桑田さんと家族の3人で撮影してもらいました。その時の会話が嬉しくて、また握手の手が温かく(冬)厚みのあるふっくらした手でした。毎日グローブとボール・バットを触っているイメージでしたから。

この日の思い出は、今も忘れられません。この時のトークショーと今の、試合中の姿が変わらず人間的な温かみや優しさがテレビの画面から伝わって来ます。

巨人に桑田効果はある?投手コーチが低迷からの脱出のカギ!のまとめ

プロ野球2022年の後半戦。コロナ禍での思わぬ事態から6試合も延期することになった巨人軍。選手たちは休養しているため、筋肉も戻っていず試合がいつ出来るのか?未だ現時点では、発表されていません。(2,022年7月末)

一ファンとして、選手・監督・コーチ・スタッフの皆さまの一日も早い回復をお祈りしています。巨人軍にとって、誰が何と言おうと桑田一軍チーフコーチは投手陣にとっても、チームにとっても大きな存在です。

特に若手の投手陣には、信頼が厚く慕われていると記事で読んだことがあります。「桑田効果はある!」声を大にしてこう言います。そして巨人軍低迷からの脱出は、桑田一軍チーフコーチが握っています!
次の試合を楽しみに待っています。

この記事では、①桑田一軍投手チーフコーチの効果はある? ②桑田真澄コーチとは?プロフィールも ③桑田真澄のトークショーに参加した経験談 について分かりやすくまとめました。最後までご覧頂き有難うございました。

スポーツ
スポンサーリンク
きさらをフォローする
横浜幸せめぐり
タイトルとURLをコピーしました